GeminiPDA エディタ環境 2019年版


キーボード付きでSIMも使えるAndroid端末 GeminiPDA ですが、購入から1年が経ちました。

JuiceSSHやSlackの環境として活躍してくれていますが、何をするにも必要なテキストエディタ、今回はよく使っているテキスト編集環境をまとめていきます。

よく使うテキストエディタ 2019年版

当初はGeminiPDAをLinux化して使おうかとも考えていましたが、Androidに Termux をインストールすることで、Linuxコンソールの環境ができあがりましたので、結局 Android環境だけで GeminiPDA を使用しています。

Linuxをインストールするとメモリーを分割しなくてはいけないので、運用的にもAndroidのままの方がメリットがあるという判断です。

さて、AndroidベースのGeminiPDAで使用しているエディタは、次のようなテキストエディタ環境を使っています。

Termux(Linuxコンソール)で活躍の emacs

Termuxは簡易的なLinuxコンソールとして使っています。

このTermux環境で活躍しているエディタが、emacsです。vim(vi)などの環境も考えましたが、ESCキーの扱いや 「:」の扱いが煩雑なので、昔からなれているemacsを使用しています。

Ctrl-x,Ctrl+f(C-x C-f)などCtrlキーなどとコンビネーションでコマンド実行するエディタで、よく「エディタ戦争」のネタにもなるemacsですが、私は昔からemacsを使用していたこともあり環境が整っているので emacs を使用しています。

gitで管理している、個人環境をまとめたリポジトリもあるため、他のMacやLinux環境でも同じキー配列、設定でemacsが使用できるようになっています。

また、ブログ記事などをSDカード上にgitリポジトリとして管理して、emacsで「オンラインの文章校正」と「オフラインの文章校正」をしてgitで管理もしています。
Markdown形式で記述して、最終的にWORDPRESSの記事にできるようにhtml化したりもしています。

WORD PRESSS管理で活躍の WordPress

このブログ記事もそうですが、WORD PRESSでサイトを作ることが多くあります。

いままでは後述するJota Text EditorやEvernoteで記事を作成してWORD PRESSに投稿していましたが、最近ではWordPressアプリで記事を直接作成して管理しています。

記事の元になっているのは、前述したemacs環境で作成したテキストファイルです。

簡単にメモを作成 Jota Text Editor

Androidのテキストエディタで、古くから使っているのが Jota Text Editorです。


これは説明不要なくらい、多くのサイトで紹介されていますので説明は省略しますが、Androidでテキストを作成する場合には簡単に使えて便利なアプリです。

作成したメモなどをちょっと手直しするときに使用しています。

気軽にメモを残したい場合のEvernoteとKeep

私はAndroid環境だけでなく Windows,Mac,iOS(IphoneSE),Android(GeminiPDA,BlackBerryKEYone)など色々な端末を持ち歩いて使っています。
こういった色々な端末で情報を共有するのに便利なのがクラウド対応したサービスの利用です。

Evernoteで簡単なメモをとり、KeepにTODOリストなどを記録しておくことで、どの端末でも情報の共有ができるので活用しています。

日本語入力の環境

これらのエディタで使用している日本語入力の環境は、ATOKを使用しています。
ATOK Passportを契約していますので、Windows,Mac,Android環境で辞書を共通化して、管理できるので文章作成がはかどります。

Linux環境でも使えるATOKがあれば、どんな環境でもATOKで統一できて良いのですが…Linuxだけは別の日本語FEPを使用しています。
昔あった ATOK for Linuxが復活してくれると良いのですが、難しいんでしょうね。

辞書の共通化と言うこともあり、記事を作成するときには DM200(ATOK搭載)も併用したりしています。

2019年 エディタ環境のまとめ

色々なエディタを使用していますが、基本はブログ記事や技術メモをとるための環境としてGeminiPDAを使用しています。
Termuxであれば、pythonやperlも動きますので、簡単なスクリプトを作成して gitにコミット。パワーのある環境で実行などの使い方をするときもあります。

日々試行錯誤しながらなので、来年には環境が変わってしまうかもしれませんが、2019年現在としては gitでデータを管理しながら emacsと文章校正ツールで文章を作成。ちょっとした手直しはJota Text Editorで編集して、Word Pressで公開という流れがスムーズにできています。

Evernote や Keep は、文章を作成する前の ネタ 状態を記録しています。

この他にも Pomera DM200で文章作成して連携したりもしていますが、それはまた別の機会に連携フローなども含めて記事にしてみたいと思っています。


Translate »