Gemini PDAのキーマッピングを変更してATOK環境を整える

Pocket

今回 私が購入した Gemini PDA は日本語キーボードモデルです。
このモデル、一部でキーの刻印と入力できるキーが異なっていたりする部分があります。

初期インストールされている Geminiキーボード アプリ では、うまく動かないので、一度 「Gemini キーボード」をアンインストールして Playストア から再インストールすると、最新のキーボードマッピングに更新できます。

これで、入力がうまくいかない不具合は解消できるのですが、キーのマッピングで長音記号(-)が1キーで入力できません。

文章を書いているときの「ー」などもそうですが、sshやLinuxターミナルを使っていると、オプションとして “-” を入力する機会が多くあります。

ということで、root化不要でキーボードのマッピングを変更できるアプリを作成しました。

アプリをインストールすると、独自のキーマップが「物理キー」のマッピングの一覧に表示されますので、ここから自分の使用するキーマップを選択するだけです。

日本語の入力には ATOK を使用しています。

これでに「ー」も1キーで入力できるようになり、日本語入力も快適になりました。

incmplt – GeminiPDAJP : 日本語キーボード リマップアプリ Ver.1.1

GitHub incmplt/GeminiPDAJP : 開発中のソースコード

Pocket