MSJ-06II-A : 久しぶりのガンプラ/ティエレン グランドタイプ


久しぶりにガンプラ作ってました。
ガンプラを作っていたのは、中学・高校くらいですから…今からXX年前。

キレイに作るのも楽しいのですが、ウェザリングやフィルタリングという方法を試してみたく、選んだのは「MSJ-06II-A ティエレン グランドタイプ(HG)」

そして、こんなんできました。

全塗装でしあげました。作成の工程は次のような感じ…

  1. 基本は素組みで、フックや増加装甲をペタペタと貼り付け
  2. 黒サフで全体の傷チェック
  3. ダークグリーンを装甲部分に塗装
  4. UNOハードスプレーでコーティング
  5. 水性アクリルでライトグリーンを塗装
  6. 水をつけながら剥がし加工
  7. デカールを貼り付けて、つや消しスプレーでコーティング
  8. ウェザリングカラーでフィルタリング
  9. ウェザリングペーストで泥汚れのウェザリング
  10. ウェザリングマスターでススやこすれ汚れを表現

約18mの筐体ですので、膝下くらいまでをウェザリングペーストで汚し。ガンダム00の砂漠の長期戦をイメージしましたので、各所に剥がしのダメージを入れつつ、左膝シールドと重火器、バックパックは補給のたびに交換しただろうと言うことで本体よりも明るく塗装しています(汚れと劣化がすくなと言う判断)。

後ろからはこんな感じ。上半身は砂汚れは少ないですが、油汚れがあるだろうということでウェザリングカラーでオイル汚れなどを追加。

休みの日に、気分転換に作っていましたが、なかなか楽しめたティエレンでした。

ちょっと汚しすぎかな~とも思いますが、砂漠の長期戦(15時間でしたっけ?)を交代で急場しのぎでリストアして出撃という状況を考えると、こんな感じじゃないかなと思っております。

また、新しいガンプラ作りたくなってきました。


Translate »