iPhoneSE限界でバッテリー交換


2018年 年末のバッテリー交換祭りでは予約が取れず、だましだまし使ってましたが…とうとう半日も持たなくなってきてしまいました。

そして、筐体の右側が膨らんでハマグリなりかけ。
もう、満身創痍のiPhoneSEを修理に…

最初はiPhone8への機種変も考えましたが、コスト重視でバッテリー交換。

予約はとりやすくなっている

地方都市の正規サービスプロバイダーということもあり、次の日の午前中の予約が取れました。

カウンターにいったら、すぐに対応開始。
年末の激混みは何だったんだという感じ。

修理時間は1時間くらい

部品在庫があったので当日の対応でした。
待ち時間は1時間くらい。

筐体の右側が膨らんでハマグリになりかけてましたので、あけてみた結果によっては、全品交換とのこと。それでも新しく機種変するよりは安価なので修理。

バッテリー交換の価格は

バッテリー交換の価格は5400円に消費税。年末の価格よりは高くなってますが、これくらいの費用で交換できるのは助かります。
バッテリーは100%にもどり快適になりました。

ハマグリは…

右側が膨らんだハマグリ状態。

結果的には、どこかに衝撃を加えたときの変形のようで、フラットに戻ることはありませんでした。
内部の固定ピンがずれていたようで、修理の時にはめ直して修理前に比べたらましになりました。

ノギスで計ったところ、その差0.01mm。許容範囲ですが、この差でも握ったときの違和感ってあるんですね。

もう何年も使っているので仕方ないかなと。

このバッテリーがだめになる前に、次の端末探します。


Translate »