SE215 Special Editionリケーブル AKG CN120-3.5

Pocket

毎日使っているSE215 Special Edition(SE215SPE)ですが、2016年にRe:cord の Palette-6でリケーブルしてから2年がたちました。

さすがに毎日のように使っていると、ケーブルに巻きクセがついてしまいケーブルの取り回しに苦労するようになりました。
イヤーピースで、トリプルフランジを使っているので、タケノコ部分が絡みやすいというのもあるのですが…

装着するときに、毎回イライラするのも辛いので、新しいケーブルにリケーブルしました。

今回のリケーブルは、AKG の CN120-3.5にしてみました。
MMCXのコネクタには L/R の刻印がありませんが、青のラインがL、赤のラインがR になりますので、間違えないようにつなぎます。

リケーブルしてアルバムを2,3枚ぶん聴いただけですが、解像感があがり低音も前に出てきた感じをうけます。

なかなか良い感じでリケーブルできたようです。
これから、もっと聴いて楽しんでいきたいと思います。

某所( ポッケの中のおもちゃMastodon )でMMCXケーブルの自作を薦められ…新しい沼にはまりそうです。

Pocket