続・Windows10アップデートに向けて空き容量を確保(PORTABOOK)


Windows10の大型アップデートがでるたびにPORTABOOKの容量問題で悩んでいますが、今回もアップデートインストールのための容量確保をしてみました。

PORTABOOKは、まだWindows10 2020年春の 2004アップデートの確認が取れていませんのでアップデートはきていませんが、遅かれ早かれストレージの容量確保で悩むので事前テストしてみました。

前回までのアップデートでは、Windows Updateで使わなくなったファイルやWinSxSの削除などをして対策しましたが、2019年秋の 1909アップデートは11GBの空き容量が必要でした。

そもそも32GBのeMMCしか搭載していない PORTABOOKですので、その1/3にも匹敵する11GBをあけるというのは、かなり無茶な話になります。

基本的には、次のような事は事前にしてあります。

  • ゴミ箱は空にする
  • 上記ページのWinodwsUpdateやWinSxSの無駄ファイルは削除ずみ
  • 使っていないアプリは削除する
  • 普段使うアプリも PortableApps を最大限活用してSDカードに逃がす
  • 個人データは、外付けのSDカードに設定を変更する
  • OneDriveを一時的に削除してデータをなくす

ここまでやっていても、空きのストレージは 9.5GBでした。
あと2GBくらいが空きません。

ということで、あまりやりたくはないのですが、最後の手段。
アップデートが終わったら、設定を戻すつもりで、さらにストレージの空きを確保してみました。

ページファイルを削除する

Windowsで使用するページファイルを削除します。

ページファイルは、Windowsの実行中にメモリが不足するとディスクにメモリーの一部を書き込み待避させ、アクティブなアプリケーションにメモリーを解放するための仕組みです。
PORTABOOKは2GBのメモリーしかありませんので、このページファイルを削除すると動かなくなるアプリも出てきます。

しかし、アップデートの間だけということでページファイルを削除(0)に設定しました。

ページファイルの削除方法

ページファイルは、Cドライブのルートに pagefile.sys をいう名前で存在します。しかし、このファイルを直接削除することはできません。

ページファイルの削除は次の操作を行います。

[スタート]から[Windowsシステムツール]の[コントロールパネル]を開きます

[システムの詳細設定]をクリック

「システムのプロパティ」画面の[詳細設定]タブで「パフォーマンス」の「設定…」をクリック

仮想メモリ の [変更…]をクリック

「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックをはずし、「ページングファイルなし」を選択

「設定」をクリックして保存して「OK」をクリック

ページングファイルをなしに設定すると、再起動を促されますので再起動します。

「設定」の押し忘れが多いので、押し忘れに注意してください。

また、ページファイルがなくメモリーが不足するとアプリケーションがクラッシュして起動しないなども問題も出ますので、アップデートが終わったらページファイルを復活させておく必要があります。

ハイバネートファイル(休止状態保存)を削除する

Windowsを休止状態(ハイバネート)するときに使用する hibernate.sys ファイルもページファイルと同様に Cドライブのルートにあります。
このファイルは、Windowsを休止状態にするときにメモリーをディスクに書き出すために使用するため、大きなファイルになる場合があります。

これもアップデートの時は不要ですので、hibernate.sysファイルを削除します。

Windowsの休止状態を無効にしてhibernate.sysを削除するには、「管理者権限で起動したコマンドプロンプト」で次のコマンドを実行します。

powercfg.exe /hibernate off [ENTER]

これで、Windowsの休止状態(ハイバネート)が無効になります。
アップデートが終わった後に、ハイバネートを有効にするには、同じように「管理者現権限のコマンドプロンプト」で、次のコマンドを実行します。

powercfg.exe /hibernate on [ENTER]

これで、システムに管理されていて手が出せないファイルを削除してアップデートに必要な容量を確保することができました。

ドライブを圧縮する

さらに、気休め程度ですがCドライブを圧縮ドライブに変更しました。

これでようやく 12GB。ストレージの空きは確保できましたが、そもそも32GBしかないeMMCのPORTABOOKでは、そろそろアップデートは限界かもしれません。

機能強化は置いておいて、セキュリティ関係のアップデートだけでも提供されれば、まだまだ使えるんですけどね…


Translate »