NS BASIC for Palm まで引っ張り出しちゃった

最近、仕事で関係しているスタッフに「マンダラート」や「N2法」などのメモ学に関する考え方をレクチャー中。仕事のタスク出しや問題解決に役立ててくれてるようです。

で、それに関係してpalmで動くツールがほしくなってきました。

紙に書けばよいのですが、普段使っている手帳はちょっと大きめなので、電車の中や飲み会などの場所で話をするときには、ちょっと邪魔。そんなわけで、palm(PocketPCじゃないのは・・・ごにょごにょ・・・)で動くメモツールがほしくなったわけです。

昔買ったような気がするな~と、ソフトウェアの山をあさっていたら、NS/BASIC for Palmを発掘しました。

今でも普通に使えるし、簡単なプログラムをコンパイルしてエミュレータで動かしたらちゃんと動く。

ということで、CLIE/Visorで動くメモツールを作成しようかな~

NS/BASIC for Palmだと、やりたいことを直接記述できるので「動くプログラム」を作るまでの時間が非常に短時間になります。gccでのpalmプログラムも興味があるけど・・・ IDEでの開発とコンパイルに慣れてしまうと、コンソールベースの開発は苦痛になってしまいます。

探したら CodeWarrior for Palm も見つかったけど・・・ こっちはXPではうまく動きませんでした orz

# Mac環境では動いたので、そっちで開発するかも (でも、Mac は HotSyncの環境がな~)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »