あ… MS製品を安く使う方法があったのね(泣


先日、Project高い~ Exchange高い~ と書いてたら、Microsoftのパートナープログラムを使ったら? という情報が…

さっそくMicrosoftのページを確認してみると…

http://www.microsoft.com/japan/partner/

Microsoft Action Pack サブスクリプション 4 月版、販売開始

Action Packなる存在が… 前からあったのは知っていたのですが、あまり使い道がないな~と思い、内容の確認の対象外にしてたんですが、ソフトウェアも充実しかなり使えそうです。

年間 37,800円 で、OSからOffice一通りとExchangeなどなど 10ライセンス分が使えます。

次年からの更新費用は27,300円しかしませんし、法人格をもっているのであれば、これを利用しない手はないですね。

単純にOSとOffice Profetional と Project買えば、10万以上。それを6,7台買うだけで、結構な金額が(一気に)出て行ってしまいますが、Action Pack であれば、同じ金額に達するまでにかなりの年数になります。ついでに購読している期間はバージョンアップもしてもらえるので、バージョンアップ費用を考えても安い買い物です(費用対効果を考えても、かなりリーズナブル)。

そいうことで、早速 申し込みをしました。

これで、チームメンバーで Project と Exchange で連携した管理などができそうです。

情報はこまめに調べないといけないですね~

2005/06/04 追記

Action Pack には、購読対象の条件があります。

Microsoft Action Pack サブスクリプションの購読対象企業は、マイクロソフト製品や、マイクロソフト製品とテクノロジをベースにしたソリューションを第三者である顧客に販売する販売業者、コンサルティング会社、受託開発会社、システム インテグレータ、ホスティング事業者、サービスプロバイダ、パッケージアプリケーション開発会社に限定されます。 また、マイクロソフト パートナープログラムの「登録メンバー」または、認定パートナーの追加事業所としてご登録いただくことが必要となります。



で、ウチの環境は この条件に当てはまるので 申し込みをしたしだいです。すべての企業で利用できるわけではないですが、俗に言う「IT関連企業」であれば、多くが当てはまると思います。

一応、誰でも購読できるような表現になっていたので、ここで修正いたしますです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »