お手軽にRaspberryPi Model BからB+へ移行

投稿日: 2015年1月12日 13時11分07秒

Pocket

小型で楽しいRaspberryPiですが、ModelBが販売終了となり、今はModelB+となりました。
Model B+では、メディアがSDからMicroSDに変更になっています。

RasPi-TypeB-S

今まで使っていた環境を簡単に移行できるかを試してみました。
手元にあったUbuntu 14.04の端末でメディアのコピーをしてみます。

Model B : SDカードのバックアップ

今まで使っていた ModelBのメディアをバックアップします。
バックアップは、王道に従い dd。SDカードが /dev/sdb で認識しているのを確認してバックアップ開始。

Model B+: MicroSDへのリストア

バックアップが完了したら、ModelB+で使う MicroSDを接続して、リストアしていきます。

起動後のアップデートと設定

コピーしたMicroSDをRaspberryPi ModelB+に接続して立ち上げると、今までのmodelB環境で起動してくると思います。
立ち上がったら apt-get でupdateとupgradeを実行してシステムのアップデートを実行します。
アップデートが終わったら raspi-config で、設定をして新しい環境への移行が完了です。

ddを使ってイメージをそのままコピーしましたので、簡単に新しいModelB+に移行することが出来ました。

Pocket

もし、なにか残るような記事やコンテンツがありましたら、Monacoin カンパお願いいたします。 Monacoin: MU6M4bSurTmTxP8auQEerxjtN1h3iQNBtZ
bitcoinは、こちらのアドレスでお願いいたします。 bitcoin: 15SfY4subY9pyKT7ZLtDp4ZwjEYSBrMKcf