目標は会社が決めてくれる?!


スタッフのキャリアプランや目標を決めるために面談してるときにびっくりしたことが。

私「XXX君は、どんなことにチャレンジしてみたいと思ってるの?」

彼「…わかりません」

私「…*_* じゃあ、身に着けたいスキルとか、こうなりたいっていう人は」

彼「…考えたこと無いですね。逆に私はどうなればいいんですかね?」

(以下、略)

固まってしまいました。自分のキャリアプラン(っていうより進む道?)を、聞かれるとは思わなかったので。 当面の目標は立てられても、本人が目指すゴールが無いと「活き活きと仕事ができない」と思うんですよね。

さらに話を聞いてみると、学生のころや社会人になりたてのころは、「こうやれ」「こうしろ」と家の人や上司から指示が出て、それに従っていれば生活が成り立っていたらしいこと。さらに子供のころにもつ夢も、小学生のころは「~になりたい」「~をやりたい」とあったらしいのですが、中学,高校に進むにつれ「普通のサラリーマンでいれば良いや」と変わってしまったらしいこと(普通のサラリーマンって、すごく大変な道なんだけど… そもそも普通のサラリーマンって何 という疑問も)。

彼が本当に一所懸命になれる目的を、一緒に探さなくては…

結構、悩んでます。

ただ、身近な人に話を聞いてみると、ウチのスタッフが特殊なのではなく、そういう「事なかれ主義」で「他力本願(ちょっと違うかな)」「平均よりちょっと上で良いから自分ではアクティブに動かない」なスタッフは多くなってきているとのこと…

今はいいけど、後で自分が困ると思うんですよね~ (俗に言うつぶしのきかない状態になりそうで)

ということで、本気でコーチングの勉強を始めてます。他人は変えられないけど、活き活きした生活のための影響は与えられると思うので…


Translate »