快適キーボード端末環境 GeminiPDA 使い始めました

Pocket

2018年8月にやった、ポッケの中のおもちゃ( https://gadget.inpocket.net/ )のオフ会で、Gemini PDAを見せていただく機会がありました。

今まで、古くはWindowsCE, SIGMARIONや Linux ZAURUS や NetWalkerなどキーボード付きの端末を使ってきましたので、Gemini PDAは、触ったときのドキドキ感。

Gemini PDA

次の日には、本家 Planet Computerのサイトでポチっとして、8月下旬に到着してました。
使い始めるまで、キーボードの設定や画面解像度の変更、アプリのインストール、nure mobile SIMをいれて通信環境など整えてやっと使える環境になってきましたのでレビュー開始します。

今回購入した Gemini PDA は Wifi/4Gモデルで無線LANの他に SIMをいれて、どこでも通信ができます。

SIMとmicroSDは、本体ディスプレイの裏蓋を外して装着します。

Gemini PDA SIM/microSD装着

専用のREMOVAL TOOL(薄い鉄板)を使って、裏蓋を外して SIMとmicroSDを装着します。
SIMは、microSIMなので、nuro mobileの nano SIMをmicro SIMのアダプターにはめて装着しています。

色々カスタマイズして、今のホーム画面はこんな感じ…

Gemini PDA ホーム画面

JuiceSSHと TermuxでLinuxライクな環境も整い、OneNote,Keep,Evernoteもあり、Slackなども使えるので、これだけで外出先で色々できます。

最後に、今までのキーボード端末。
Linux ZAURUS, Netwalker。どちらも電源が入りまだまだ使えます。バッテリーがへたってきたのと、サポートOSが古くなってしまったのが残念ですね。

これからGemini PDA使っていこうと思います。
キーボードのカスタマイズアプリ(apk)や、画面の解像度の説明などは、次の記事で…

開封からハードウエアの説明などをまとめた動画もつくりました。

活用動画を追加していきましたので、チャンネル登録 いただければ、新しい動画で通知が届きます。
よろしくお願いいたします。

Pocket