DEAMSコラボの万年筆 DIME 2015年7月号

投稿日: 2015年5月19日 12時03分24秒

Pocket

ブログの記事を書いたりするのはポメラですが、アイディアをまとめたりシステムの仕様を考えたりするときには紙と万年筆な @incmplt です。
最近の普段使いは無印良品とLAMY Safari、ちょっとアイディアをまとめるときはモンブランに落ち着きつつあったのですが書店で気になるものを見つけました。

DIME-BEAMS-01S

DIME2015年7月号 BEAMSコラボ万年筆。
雑誌付録の万年筆は昔もありましたが、今回はBEAMS。
それもBEAMSのオレンジの万年筆です。

発売日にいったのですが、すでに残り数冊状態。
Amazonなどでは、まだ入手可能かもしれませんので、気になる方は早めに購入をおすすめします。
買うときには、必ず「雑誌」を購入しましょう。kindle版もあるので注意が必要です^^;

DIME-BEAMS-04S

ペン先は少し太めのF~細目のMという感じでしょうか。
海外の万年筆でいえば、標準的な太さです。

DIME-BEAMS-03S

インクも欧州共通規格のカートリッジのようです(ライトたいたらオレンジの色が飛んじゃいました…)。
ただ、ペン軸が短いのでペリカンなどの長いカートリッジは入らないようです。
今回は、付属のカートリッジで試し書きをしてみました。

インクフローもよい感じなのですが、たっぷりとインクがでる感じがありますので、紙によってはにじみなどがでるかもしれません。

DIME-BEAMS-02S

スマホノート(SHOT NOTEやCamiAppなど)の紙だとちょっとにじみがでました。
メモで使っているRHODIAは裏写りもなく気持ちよく文字が書けました。

雑誌の付録ですが、780円でBEAMSコラボの万年筆をゲットと思うと非常にお買い得だと思います。

A4とかレターサイズのRHODIAで、アイディアまとめするのが楽しくなりそうな1本でした。

お買い得です。

Pocket

もし、なにか残るような記事やコンテンツがありましたら、Monacoin カンパお願いいたします。 Monacoin: MU6M4bSurTmTxP8auQEerxjtN1h3iQNBtZ
bitcoinは、こちらのアドレスでお願いいたします。 bitcoin: 15SfY4subY9pyKT7ZLtDp4ZwjEYSBrMKcf