SecondLifeでのプライベート空間

Pocket

年末からバタバタとしていたら、あっという間に1月が終わってしまいました。
昨年末から UOの時間よりSecondLife(SL)が長くなっていたのですが、とうとうSL内に土地を購入し、自宅兼事務所の作成が完了しました。
sl-2010-02-10.jpg
オブジェクトを作ったり、画像や動画の試験をするためのスペースとして活用しています。
場所: Ueno/189/233/22
異常な加熱を見せた SecondLifeブームもさり、現在は落ち着いてコミュニケーションが楽しめるようです。たまに 仮想世界だからということか、他人の迷惑を考えない行動をとったりする人もいますが…
幸い、私が知り合った人たちは非常に親切な方々で、色々なことを教えていただいたりイベントにお誘いいただいたりと、楽しいSecondLifeになっています。
SecondLifeを初めてよく思うのは、「現実世界の行動・思考は、仮想世界にもでてくる」ということと「仮想だからこそあえた人たちが多い」ということです。前者は当然として、後者は本当に驚きます。仮想世界の目の前でチャットしている人が、実は日本の遠い場所に住んでいる方だったり、海外の日本人の方だったりと…
今までのオンラインゲームでも、遠くの人とコミュニケーションはとれましたが、戦闘の話題だったりゲーム内の話がメインで、現実世界につながるおもしろさというのは、あまり感じられませんでした。
今、SecondLifeで新しい動画の配信をテストしてみています。
うまくいったら イベント会場に来られない(SIMは人数制限があるので)人にもイベントを伝えたり、SecondLifeのイベントを現実世界(Real Life)にも伝えることができるようになりそうです。
まだまだ、SecondLifeでの活動は続きそうです…

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください