いつか来た道・・・ 結局PDAにもどるの・・・?!

Pocket

日本語版のpalmがなくなってしまって、数年。

久しぶりに Visor を取り出してみました。単四電池駆動なので、コンビにから電池を買ってきて、早速起動・・・ 何の問題もなく動いてます。

で、メモの入力などを試してみると、やっぱりGraffitiの入力は快適です。

普段はZAURUSを持ち歩いて、sshなどのメンテナンス用途に使用していますが、メモを取ったりスケジュール入力するには、Graffiti+Palmwareが早いです。

おそらくインターフェースが簡潔で、思考の順番でデータを入力できるのが大きな違いかも。

ZAURUSやPocketPCは、ファイルシステムが見え隠れして、結局パソコンの小型化というもの出しかなく、palmや昔のZAURUS(PI-3000など)は、「情報を創る」事に特化していたんだな~と。

スケジュールなどは、紙の手帖で管理していますのでスケジュールはイラナイのですが、メモ/アイディア作成などはpalmに戻ってしまいそうな感じです。

ちなみに現在稼動可能なPDAは、下記の通り

・iPAQ 2940(カラー/PPC)

・MobileGare MC-R320 (モノクロ/WInCE/フルキーボード)

・Jornada 710 (カラー/WinCE/フルキーボード)

・ZAURUS 860 (カラー/LinuxZAURUS/キーボードアリ)

・Pocket PostPet ( ^^; /まあ、残ってたということで )

・Visor デラックス (モノクロ/Palm)

・CLIE/Palm PEG-N600C

・CLIE/Palm PEG-N750C (最近もらってしまった)

バッテリー駆動のものが多いのですが、それでも結構動いてます。

ってことで、またPDAな生活に戻りそうな予感・・・ ^^;

あっ・・・腰はだいぶ良くなりました。今は、コルセットも外せて、痛みは残ってるもののどうにか普通の生活してます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください